プール監視員の短期アルバイト

夏になるとプール監視員の短期アルバイトの募集があります。

もちろんプールは夏に需要があるものなので、この時期しか募集はありません。屋内にプールがある施設などは季節に関係なくプールに入れますが、屋外のようなプール監視はついていません。子どもがたくさんいるような屋内のプールは監視がつくこともあります。

募集があるのは市営プールやテーマパークなどのプールが多いです。

仕事内容は文字通り、プールの端にある高い椅子に座って監視することです。浅いプールで飛び込みをしている人がいないか、溺れている人はいないか、水の中で危ない遊びをしている人がいないかなど監視します。
夏で太陽が照りつけているので、プールの中といっても日射病や熱中症になってしまう人はいます。フラフラしてしまったり、倒れてしまうことだってあるので、プール監視はとても大切な仕事なのです。
心臓マッサージの講習を受けることもあるので、しっかり勉強も必要です。

日射病や熱中症になるのは、なにもプールで遊んでいるお客さんだけではありません。

プール監視をしている本人だって危ないのです。
炎天下でずっと監視を続けているわけですから気も張っているし、遊びに来ているお客さんよりも倒れる危険性があります。プール監視員も帽子をかぶったり、首に冷たいタオルを巻いたり、こまめに水分補給をするなどして、自分の体調管理をしなくてはいけないでしょう。

お客さんの安全を守ることも大切ですが、まずは自分の体から気をつけなくてはいけません。